【大阪府高槻市】家族を守る遺言書作成のサポート・ご相談|【大阪の相続相談】相続手続・遺言書作成『北大阪相続遺言相談窓口』

大阪相続相談相続手続き遺言書作成

大阪の相続相談・相続手続き・遺言書作成|北大阪相続遺言相談窓口のロゴ

大阪の相続相談・相続手続き・遺言書作成|安心価格176,000円~
大阪の相続相談・相続手続き・遺言書作成|安心価格176,000円~

【大阪府高槻市】家族を守る遺言書作成のサポート・ご相談

高槻市で遺言書作成ならお任せください!

 

高槻市で遺言書作成

高槻市の方へ、専門家集団が徹底サポートさせていただきます!

  • 行政書士
  • 弁理士
  • 弁護士

を中心とした、相続に精通した専門家集団が、相続手続きを全面的にサポート致します。

予約で土日・夜間の対応なので便利!

お問合わせの後、予約すれば高槻市で土日も夜間もご相談可能です。

お忙しい方にも、喜んでいただいております。

金額は事前提示の適正価格なので、安心してご依頼いただけます!

すべて事前ご試算し、ご理解いただくまで丁寧にご説明します。

受任させていただくまでは、一切費用は発生しません。

遺言書作成のご相談お悩み

遺言書は、法律に則った書き方をしていないと、作成されていても無効となってしまいます。

ご家族にご意志を伝えるためにも、法的に有効な遺言書を作成するための、お手伝いをいたします。

遺言とは、被相続人の最後の意思表示です。

金銭が絡むと仲が良かった家族間でもトラブルが発生しないとも言い切れません。

無用な争いを防ぐためにも、遺言書はとても重要です。

遺言書には 3 種類あり、それぞれ法律で書き方が決められています。

せっかく作成した遺言書が無効となってはいけないので、専門家にアドバイスやチェックを依頼し、作成することがおすすめです。

相続人の遺言書の取扱い

相続人は死後、自筆の遺言書( 自筆証書遺言、秘密証書遺言 )を金庫等で見つけた場合には、開封前に家庭裁判所で検認を受ける必要があります。

検認は、遺言書の内容を裁判所に確認してもらい、偽造を防ぐ目的で行われます。

検認手続きを行わず、遺言書を開封した場合は、5 万円以下の過料が科せられる他、偽造や破棄などを行なった場合は、相続権を失うことになるので注意が必要です。

公正証書遺言は、相続人が最寄りの公証役場で、全国の公証役場で作成された遺言書を遺言者の名前で検索することができ、遺言書の有無を確認できます。( 平成元年以降に作成されたものに限ります )

検索するには、戸籍などの必要書類の持参が必要となりますので、事前に確認する必要があります。

高槻市で遺言書作成なら「 北大阪相続遺言相談窓口 」へご相談ください。

遺言書作成のご相談

北大阪相続遺言相談窓口ごあいさつ

【大阪府高槻市】家族を守る遺言書作成のサポート・ご相談
大阪の相続相談・相続手続きや遺言書作成は『 北大阪相続遺言相談窓口 』へ