【大阪府茨木市】家族を守る遺言書作成のサポート・ご相談|【大阪の相続相談】相続手続・遺言書作成『北大阪相続遺言相談窓口』

大阪相続相談相続手続き遺言書作成

相続手続き代行パック  安心価格176,000円~
相続手続き代行パック  安心価格176,000円~
【大阪府茨木市】家族を守る遺言書作成のサポート・ご相談

茨木市で遺言書作成なら「北大阪相続遺言相談窓口」へ

茨木市で遺言書作成でお悩みの方へ

・遺言書ってどう書けばいいの?

・遺言書を作成して老後の準備しておきたいけど何をすればいいの?

・相続税を安くおさえたい!

・事業を引き継ぐにはどんな準備がいるの?

というお声をお聞きします。

遺言書を作成

「 北大阪相続遺言相談窓口 」の遺言書作成お手伝い。

専門家集団がサポートいたします!

予約で土日・夜間の対応も可能です!

金額は事前提示の適正価格です!

遺言書作成の必要性

遺言とは、被相続人の最後の意思表示です。

金銭が絡むと仲が良かった家族間でも、トラブルが発生しないとも言い切れません。

無用な争いを防ぐためにも、遺言書はとても重要です。

遺言書には 3 種類あり、それぞれ法律で書き方が決められています。

せっかく作成した遺言書が無効となってはいけないので、専門家にアドバイスやチェックを依頼し、作成することがおすすめです。

遺言書の種類

自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言の違いを、丁寧にご説明いたします。

自筆証書遺言を作成

費用がかからず、最も手軽に作成できます。

しかし、内容を専門家が確認していないため、不備があり無効になる可能性があります。

また、保管場所には注意が必要です。

自宅等、他者に見つかる場所ですと書き換えられる恐れもあり、また死後発見されないという恐れもあります。

銀行の貸金庫は、生前はご自身でしか開けられませんし、死後は相続人が開けられるので適しています。

公正証書遺言

本人が口頭で伝えた内容を公証人が遺言書として作成します。

公証人が内容を確認して作成するため、内容に不備がなく、保管についても公証役場で行うため手間が要らず、偽造や隠蔽の心配はいりません。

特別な理由がない場合、この方法で遺言書を作成することがおすすめです。

秘密証書遺言

自筆証書遺言のように死後隠蔽されることはありませんが、公証役場で内容確認は行っていないため、無効となるリスクはあります。

公正証書遺言では、遺言の内容が公になってしまうため、それが困るという特殊な場合にこの方法を取ることがあります。

北大阪相続遺言相談窓口ごあいさつ

茨木市の遺言書作成をご検討するなら北大阪相続遺言相談窓口まで。

公正証書遺言・自筆証書遺言の作成をご支援いたします。

夜間土日のご相談も受け付けております。

お電話お待ちしておりますので、お気軽にご相談ください。

公正証書遺言保管パック

【大阪府茨木市】家族を守る遺言書作成のサポート・ご相談
相続手続きの相談や遺言書作成は北大阪相続遺言相談窓口へ